Key Benefits
  • 高速で使いやすいアナログ、ミックスシグナル波形ビューワ
  • 大容量 (100 GB 超) のシミュレーションデータに対応
  • 多彩なデータフォーマット、フローをサポート
  • ユーザの設計環境 (Virtuoso™ を含む) に適応
Key Features
  • 目的別に分類された強力な測定ツール
  • 波形演算機能
  • A-D / D-A 変換
  • アイダイアグラムとヒストグラム
  • iWave と回路図とのクロスプローブ

はじめに

iWave (アイウェーブ) は、高速・大容量で使い勝手の良いアナログ・ミックスシグナル波形ビューワです。
主な特長は以下のとおりです。

  • tr#、FSDB、MS0、VCD 等の多彩なフォーマットをサポート
  • 大容量シミュレーションデータに対応 (100 GB 超)
  • 豊富な測定ツール
  • 回路図とのクロスプローブ
  • アイダイアグラムとヒストグラム
  • A-D / D-A 変換

測定ツール

iWave は、以下の測定ツールを備えています。

  • General タブ : Width、 Difference、Data(X,Y)、 Y Diff etc.
  • Time Domain タブ : Rise/Fall、Frequency、Delay etc.
  • Frequency Domain タブ : Highpass、Lowpass、Stopband etc.
  • Statistics タブ : Mean、Std_dev、Yield etc.
  • Level タブ : Topline、Baseline、Amplitude etc.
  • S Domain タブ : Frequency Value etc.

波形演算機能

iWave は、60 以上の機能をサポートしています。

  • Basic タブ : >+、-、ln、sqrt etc.
  • Trig タブ : sin、cos、tan etc.
  • Wave タブ : real、imag、phase etc.
  • Measure タブ : max、xmax、cross etc.

A-D / D-A 変換

iWave は、ユーザが指定したしきい値で、アナログ波形を1ビットまたは多ビットのデジタル波形に変換できます。

同様に、ユーザが指定したアナログ値で、デジタル波形をアナログ波形に変換できます。変化点は、固定周期または信号の変化毎を選択できます。

アイダイアグラムとヒストグラム

iWave は、自動的にクロックサイクルを抽出したり、ユーザが指定したりして、容易にアイダイアグラムを生成できます。
Fig5 は、測定ツールを用いた典型的なアイダイアグラムの表示例です。ジッタ等、他の測定ツールもサポートしています。

Fig6 は、ヒストグラムの表示例です。
iWave は、モンテカルロ解析におけるヒストグラムを容易に生成できます。 ジッタ解析のため、アイダイアグラムの中にヒストグラムを表示することもできます。

iWave と回路図のクロスプローブ

iWave は、Aether™ の回路図エディタと統合されており、回路図とクロスプローブすることができます。
Virtuoso への組み込みも可能です。

プラットフォーム

    x86 64-bit
    • Red Hat Enterprise V4, V5 and V6
    • SUSE Linux 9 and 10