ClioSoft

トップ ClioSoft Topics

ClioSoft、2018年度に記録的な新規顧客獲得で収益拡大

 

IP再利用エコシステムのdesignHUBは、SOS7設計管理プラットフォームとともに、顧客採用されています。

 

カリフォルニア州フレモント、2019年3月5日 - 半導体設計業界向けのシステムオンチップ(SoC)設計データおよび知的財産(IP)管理ソリューションのリーダーであるClioSoft®、Inc.は、本日、同社が2018年会計年度に於いて前年同期比15%の増収を達成し、19年連続で収益性を維持したことを発表しました。2018年度の新規契約は、社内外のIPを効率的に活用し、SoCをより迅速に構築することを可能にする次世代IP再利用エコシステム、designHUB®の需要の増加という形で現れました。ClioSoftの主力製品である、SOS7®設計管理プラットフォームの新規および既存顧客への販売もまた契約数を増加させました。ClioSoftは2018年を54の新規顧客アカウントと共に、SoC設計およびIP管理ソフトウェアのマーケットリーダーとして着実な成長を遂げました。

 

ClioSoftの創設者兼CEOであるSrinath Anantharamanは、次のように述べています。 「それぞれの会社は独特な要望を持っているので、自社特有の要求に合わせて構成可能で、使いやすく、管理の手間が軽くて、豊富な機能を備え、将来のニーズに合わせて拡張でき、簡単に採用できる全社的な解決策を探しています。designHUBエコシステムはこれらの要望に対応しており、設計チームから年々、積極的に受け入れられています。」

Anantharaman氏はまた次のように述べています。「SOS7、設計管理プラットフォームは同様に、カスタマイズが可能であるという哲学性に従い、設計チームの特定の要望を満たす事が可能です。競合他社のツールが他のソフトウェア構成ツール上に構築されているのとは異なり、SOS7はハードウェア設計チーム向けに最適化された独自のエンジンを備えているため、お客様が要求する新機能を簡単に開発できます。SOS7プラットフォームは、パフォーマンス、セキュリティ、およびネットワークディスクスペースの最適化を向上させることで、優位性を強化し続けています。」

 

designHUBプラットフォームは2018年の半導体業界内に於いて、IPの再利用の牽引力となりました。このプラットフォームは設計者が最適なIPを選択する前に、複数のサイトでIPを簡単に検索、比較したり、IPサブシステムやSoCでの使用状況を追跡したり、最適なIPを選択する前に未解決の問題を記録から確認可能にする事で、開発能力を強化する事ができます。 designHUBは他のユーザーの経験について知己を得たり、IP開発者に質問したりする機会を提供することによって、IPの開発者とユーザー間のギャップを埋めます。設計データを管理するために複数のデータ管理ツールを使用する企業では、designHUBはSOS7、Perforce、Git、Subversionなどの一般的に使用されるすべてのデータ管理システムとシームレスに連携しています。

SOS7プラットフォームは、いくつかの顧客での新規導入や競合からの置き換えに依って、SoCデザイン管理のマーケットリーダーとしての地位を強化し続けています。ClioSoftは多くのEDAベンダー、およびPLM(製品ライフサイクル管理)プロバイダーと、SOS7のソリューションを統合するために協力し続けています。近年では、MentorのSiemens Businessに於いてTanner IC Designフローと統合を行い、IP/SoCのデザインチームが内部と外部の双方向で効果的にコラボレーションするためのフローが、煩わす事なく導入できる事を証明しました。

designHUBエコシステムとSOS7プラットフォームは、クラス最高のSoC/IP管理ソリューションを顧客に提供する事で、企業レベルでのデザイン再利用に依ってオンタイムでのSoCの出荷可能にするという、ClioSoftの使命と会社のビジョンを実現しています。SOS7プラットフォームは、すべての主要なEDAプロバイダーの設計ツールと統合された、唯一のデザイン管理プラットフォームです。

 

designHUB、SOS7プラットフォーム、および今後開催されるwebinars(ウエブ商品説明)の詳細については、www.cliosoft.comをご覧ください。

ClioSoftについて

ClioSoft(www.cliosoft.com)は、半導体業界向けの企業向けシステムオンチップ(SoC)設計と企業向けIP管理ソリューションの開発について先駆者として牽引しています。同社は、SoC設計管理とIPの再利用を可能にする2つの独特なプラットフォームを提供しています。SOS7プラットフォームは、アナログ、デジタル、RF、ミックスドシグナルのすべての設計に対応する、マルチサイト設計コラボレーションのための唯一の設計管理ソリューションです。designHUBプラットフォームは企業向けの共同IP再利用エコシステムを提供します。ClioSoftの顧客には世界のトップ20の半導体企業が含まれています。同社はカリフォルニア州フリーモントに本社を置き、米国、英国、ヨーロッパ、イスラエル、インド、中国、台湾、韓国、日本に販売拠点と販売代理店を置いています。


日本での代理店はXloud株式会社(www.xloud.co.jp)が行なっています。